フォーラム矯正歯科QRコード矯正歯科専門・更生医療指定医療機関 フォーラム矯正歯科


茨城県取手市取手3-4-8 海方ビル3F
常磐線 取手駅東口駅前 (東口改札口より徒歩2分)
提携駐車場有り
お問い合せは 0297-72-0028
地図はこちらLinkIcon

院長プロフィール

院長プロフィール

坂寄 正美 Masami SAKAYORI, D.D.S.,Ph.D.(Dent.Sc.)

略歴

ヘッドギア・1954年茨城県生、茨城県立土浦第一高等学校(高校25回卒)、日本歯科大学卒(歯学部68回卒)
・日本歯科大学矯正学教室に11年奉職、臨床と研究、後進の指導にあたる。その間、Begg technique、与五沢文夫、Terry Root、Wick Alexander、Jack Gormanなどさまざまの矯正テクニックを習得。メインテクニックは与五沢のスタンダード・エッジワイズおよびGormanのリンガル・テクニックである。
・1988年、現在地に矯正歯科専門診療室 フォーラム矯正歯科を開業、現在にいたる。

・歯学博士。日本矯正歯科学会会員、同専門医および認定医。
・日本臨床矯正歯科医会会員、日本舌側矯正学術会会員、日本歯科医師会会員。
・広澤学園 取手歯科衛生専門学校講師(歯科矯正学担当)。
・取手市歯科医師会理事
・日本チター協会会員。日本歯科大学美術部OB。Member of American Association of Orthodontists。我孫子市民フィルハーモニー管弦楽団後援会会員。

趣味

・趣味はパソコン(Macintosh)、音楽(BMW+Sを自認。すなわちバッハマニア、モーツァルティアンにしてワグネリアン、そしてリヒャルト・シュトラウスファン。またモーツァルト関係のディスクコレクションは2000枚を超える。いわゆるオペラ・フリークでドイツオペラ、オペレッタを大いに好む。
チター愛用チター(奥Holst Teller24弦,手前Kurt Voigt44弦)チターおよびヴァイオリン演奏も趣味の一つ。)と美術(自ら油絵を描き、傾倒する画家は、鴨居 玲およびドイツ・ロマン派のカスパール・ダヴィド・フリードリヒ)、フライフィッシングその他。雅号は青稜。敬愛する作家は、故・開高 健およびトーマス・マン、ヘルマン・ヘッセ、ジュール・ヴェルヌ。風貌が「エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウに似ている、との患者さんからの声あり。本人はリヒャルト・ワーグナーと言われる方を好む。科学関係では、自然人類学、第四紀の日本アルプスの氷河遺跡、さらに惑星探査(とくに火星)に興味がある。あとはマウンテンバイク(MTB)でのサイクリング(イヌを連れての夜のお散歩)。

内藤チターアカデミー シューラーコンサート内藤チターアカデミー シューラーコンサート(2005,7,10/2008,6,22/2009,6.28 原宿アコスタディオ)にて演奏中。2009年の演奏曲目はアントン・カラスの「ハリー・ライムのテーマ」でした。


研究活動

・学位論文のテーマは「ヘッドギアの頭蓋骨各部への影響」であったが、最近の研究テーマは「口もとの美」について。矯正治療により形態、機能をただ改善するだけでなく、いかにすれば「美」が得られるかを考え、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アルブレヒト・デューラーなどの西洋美術にみられる口もとの美の考え方を矯正歯科に導入して症例の分析検討に役立てようとしている。

・ヨーロッパ舌側矯正学術会(1994ヴェネツィア、1996モンテカルロ)にてリンガル・テクニックについての症例報告。与五沢矯正研究会(箱根)、日本臨床矯正歯科医会(大阪)、日本ベッグ法協会(東京)にて上記「口もとの美」のテーマで発表。茨城県歯科医学会において、唾液生化学検査(カリオロジー)について研究発表。

・1992年(大阪)日本舌側矯正学術会主催のJ.C.ゴーマン・リンガルセミナーおよび1997年(東京高輪)、1998年(京都)に行われたディディエ・フィリオン・リンガルセミナーにおいてアシスタント・インストラクターとしてリンガル・テクニックの実習教育に従事。また1997年東京医科大学医学会総会にて上記、「口もとの美」のテーマで発表。

・1998年6月 ヨーロッパ舌側矯正学術会(ローマ)、2000年6月 同学術会(ブリュッセル)にて、リンガル・テクニックについて発表。

著書、論文

・「ベッグ・ジャーナル」(日本ベッグ法協会)、「日本舌側矯正学術会会誌」、「歯学」などに論文、研究報告、症例報告、翻訳など多数あり。また1996年に医歯薬出版より舌側矯正ゴーマン・テクニック(共訳)を出版。

矯正治療

LinkIcon矯正治療
「歯ならび」の矯正治療についてくわしくご説明します。美しく整った歯ならびは現代生活に欠かせない要素となってきています。

矯正装置

LinkIcon矯正装置
見えない矯正治療(リンガル・テクニック)についてもご説明します。

マウスピース矯正「インビザライン」

LinkIconマウスピース矯正「インビザライン」
「インビザライン」とは、ワイヤーを使わない、取り外し式の、いわゆる「マウスピース矯正」の一つです。

非抜歯の矯正治療

LinkIcon非抜歯の矯正治療
非抜歯、ノンエキストラクションは矯正治療では理想とされる治療です。

こぼればなし

LinkIconこぼればなし
とっておきの話をコラムにしてみました。タイトルをクリックして是非ご覧ください。

お子様の矯正

LinkIconお子さまの矯正
このページはとくにお父さま、お母さまなど保護者の方に読んでいただきたいページです。

矯正治療の費用

LinkIcon矯正治療の費用
なお費用の中で治療費と呼ばれる大きな費用については、1年間に分割(無金利)が可能です。

患者さんからの声

LinkIcon患者さんからの声
患者さんからいただいたご感想を取り上げています。情報公開の問題で素敵な笑顔をお載せできないのが残念です。

院長プロフィール

LinkIcon院長プロフィール
1954年茨城県生、歯学博士。日本矯正歯科学会会員、同専門医および認定医。Member of American Association of Orthodontists。

リンク

LinkIconリンク
歯科・矯正歯科についてご紹介している他のホームページへのリンクです。

お問い合わせ

LinkIconお問い合わせ
クリニックへのお問い合わせはこちらから。メールを確認次第、こちらより、お電話をさせていただき、来院日、時間などをご相談させていただきます。

地図

LinkIcon地図
常磐線取手駅西口駅前 (西口改札口より徒歩2分)。守谷市、牛久市、龍ケ崎市、つくばみらい市、つくば市、土浦市のみなさまもぜひ。

取手市
フォーラム矯正歯科

診療科

矯正歯科

電話 [完全予約制]

0297-72-0028

住所

茨城県取手市取手3-4-8 海方ビル3F

駐車場

とりでパーキングプラザ(TPP)をお使い下さい。

交通

常磐線 取手駅東口駅前
(東口改札口より徒歩2分)
駐車場がわかりにくい時は、お問い合わせ下さい。

診療時間

月 10:00〜19:00
火 10:00〜19:00
水 10:00〜19:00
金 10:00〜19:00

土 10:00〜18:00

休診日

木、日、祝祭日

 日本矯正歯科学会専門医
 日本矯正歯科学会認定医
 日本臨床矯正歯科医会会員

クリニックからの
お知らせ

・1月26日(金)は都合により休診となります。
・2017年10月札幌での日本矯正歯科学会が終了、学会「専門医」の5年に一度の更新審査がありましたが、提出した症例は無事にクリアしました。症例資料の作成にご協力をいただいた患者さんには、深く、お礼申し上げます。

・初診ご相談ご希望の方はご連絡をいただきますと、資料をお手許に郵送します(無料)。本ホームページとあわせてご覧いただければ幸いです。